ご挨拶

 

2030年までに2013年比で炭酸ガス排出量を46%削減する。
2050年までには最終的に炭酸ガス排出量を0とする。
先の国会で正式に国策として定められ、世界に向けて正式に表明
されました。

 

今、ドライアイス・炭酸ガスを扱う弊社として、ますますその知見を活かす責任を感じています。

 

炭酸ガスの有効な削減方法、回収した炭酸ガスの有効な処理方法など、
本来はそれらを長年に渡り商品として扱ってきた私ども、あるいは私どもの
業界が誰よりも関心を持ち、社会に提言すべき立場にあると思っています。
「ドライアイスや炭酸ガスをより多く売るのが商売」と他人事のような態度はもう
社会的には許されません。

 

国連で2015年に正式採択されたSGDs(持続可能な開発目標)
また企業の価値判断の指標となるESG(環境・社会・ガバナンス)に関する取り組み

 

私どもの会社は規模は小さく、社会・経済に与える影響は限られていますが、
これらの理念に強く共鳴し、その理念に沿った活動を目指しています。

 

地球温暖化の元凶となるドライアイス及び炭酸ガス。
一方で私どもの生活に欠かせない商品となっているドライアイス・炭酸ガス。
その貴重な資源を利用し商売を行ってきた弊社。

 

従来よりもロスや無駄を削減でき、省エネ性能に優れた商品の開発・販売を
力強く進めていく。これが弊社がすべき社会貢献と踏まえ、日々研鑽努力して
いきたいと思います。

 

令和3年6月7日

代表取締役 塩崎 栄二

 

 

過去挨拶≫

 

 

 

 

                              

千葉商工会議所の企業取材を受けました↑(2019年9月)

 

事業の目的

ードライアイスを通じて楽しく豊かな生活をー
・炭酸ガスについて学び、地球温暖化防止に貢献する
・常に創造的な仕事をし、お客様の不便・課題を解決しドライアイス業界世界一を目指す

 

トータルシステムの販売

 単体の販売はもちろん、製造・加工・流通の各プロセスにおける最新かつ最適な機材を
 組み合わせたトータルシステムをご提供を致します。

 

メンテナンスサービス

 当社で販売した装置・機械についてはメーカーと協力し当社が窓口となり責任をもって
 メンテナンスサービスを行います。

会社概要

 

会社名

株式会社ドライアイスサービス
TEL:043-255-5640 FAX:043-255-8780

設立 平成5年9月20日(1993年9月20日)
本社所在地

〒264-0036
千葉県千葉市若葉区殿台町595-1

役員

代表取締役 塩崎 栄二
専務取締役 塩崎 利佳子

資本金 1,000万円
社員数 7名(役員2名含む)

業務内容

@ ドライアイス関連機器・機材の企画・開発・販売
A ドライアイス関連機器・機材のメンテナンス
B ドライアイス関連機器・機材の部品販売
C ドライアイスの販売
D 保冷容器の輸入販売(スパコン、ペレコン、ロールボックス)

法人許認可・保有資格

・一般建設業(とび・土木工事業)千葉県 般−1 第53629号
・高圧ガス製造責任者(甲種機械)
・高圧ガス第一種販売責任者
・一級管工事施工管理技術者他

主要販売先(敬称略・順不同)

日本液炭株式会社
昭和電工株式会社
昭和電工ガスプロダクツ株式会社
昭炭商事株式会社
エア・ウォーター炭酸株式会社
岩谷産業株式会社
岩谷瓦斯株式会社
田辺商事株式会社
太伸興業株式会社
大矢商事株式会社
関東商事株式会社
富士フイルム富山化学株式会社
ケルヒャージャパン株式会社
Airliquid Singapore Ltd.社

主要仕入れ先(敬称略・順不同)

西精機株式会社
有限会社大和技研
富士産機株式会社
エア・ウォーター炭酸株式会社
昭和電工ガスプロダクツ株式会社
株式会社トラストエンジニア
ハイテック精工株式会社
ショウケンガリレイ株式会社
北榮鐵工株式会社
兼房株式会社
Xactics International社(カナダ)
Olivo Cold Logistics社(フランス)

取引銀行

千葉興業銀行 本社営業部
京葉銀行 みどり台支店
千葉銀行 四街道支店

 

 

 

会社MAP

 

トップへ戻る